群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

きまぐれ指数(小説)

気まぐれ指数 (新潮文庫)
新潮社 (2011-02-25)
売り上げランキング: 60,322

作品名: 気まぐれ指数
著者:星新一
発行:1961年(昭和36年)

あらすじ:
ビックリ箱作りのアイデアマン黒田一郎は、犯罪批評を趣味とする教養高き紳士。
ふとした気まぐれから自ら完全犯罪を計画し仏像窃盗に乗り出すが、
はからずも神主、未亡人、セールス・ガールをめぐって、てんやわんやの大騒動が
まき起る……。ショートショートの第一人者星新一が、傑出したギャグと警句を
ふんだんにもり込んだ、スマートでユーモアにみちた長編コメディーの傑作。
(新潮社HPより引用)


==============

2回目は小説のご紹介。
ショートショートの神様・星新一が書いた初の長編作品。

独特の文体、機知に富んだセリフとその応酬など、
ショートショートで見せた氏の持ち味は長編になってもそのままだ。
「グランドホテル」がホテルという一つの屋敷を舞台にしたのに対して
本作は東京タワーを望む周辺一帯が舞台。
箱庭系ではなく、ランドマーク系とする手法で、
開放感を持たせながらのグランドホテル方式を見事作り出している。

私が持っているのは新潮文庫版の四十三刷目。
金森馨氏の描くおしゃれな表紙(上のサムネイル版)が気に入っている。


===============

<関連お勧め作>
 
妄想銀行 (新潮文庫)
妄想銀行 (新潮文庫)
posted with amazlet at 15.03.07
星 新一
新潮社
売り上げランキング: 77,517

 星新一のショートショート。こちらの表紙もお気に入り。
 名作「鍵」や快作「陰謀団ミダス」を収録した全32編。
 氏のSS未読の方は「ボッコちゃん (新潮文庫)」がオススメです。

===============

[PR]
by 3G_gi_gei_go | 2015-04-03 17:00 | 作品紹介(小説) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。更新完了。


by Wonder_Style_3G