群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

藪の中(小説)

藪の中 (講談社文庫)
藪の中 (講談社文庫)
posted with amazlet at 15.03.14
芥川 龍之介
講談社
売り上げランキング: 113,505

作品名: 藪の中(※青空文庫リンク)
著者:芥川龍之介
発行:1922年(大正11年)

あらすじ:
藪の中で見つかった男の死体と、自分たちの関わりを検非違使へ証言する関係者ら。
証言が増えるたび真相は解明どころか深まるばかりだった。

=============
知らぬものはいない大作家の代表作。

発表から数々の考察がなされているが、
おそらく作者は犯人を定めていなかっのではないか、と私は思う。
とにかく読んでて面白い、結末を知るために読むのでなく、
物語の経過や、人物の小気味良い語り口調の文章を楽しむ作品。

いわゆる純文学とも言われるが、十分エンタメしている。
未読の方はぜひぜひ。
パブリックドメインで無料で読めますのでので。

=============

<関連お勧め作>
羅生門 デジタル完全版 [DVD]
角川映画 (2010-07-23)
売り上げランキング: 12,548

本作を原作とした黒澤明監督作。
原作とは異なったストーリー展開を見せる。

ついでにもうひとつ。

ユージュアル・サスペクツ [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006-09-08)
売り上げランキング: 3,001

藪の中が、複数人でひとつの事件を語るなら、
この映画は、ひとりの人物が仲間だった複数人の容疑者について語る作品。

============



[PR]
by 3G_gi_gei_go | 2015-04-24 19:16 | 作品紹介(小説) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。更新完了。


by Wonder_Style_3G