群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

パルプ・フィクション(映画)

パルプ・フィクション [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-02-08)
売り上げランキング: 4,181

作品名:パルプ・フィクション
発表:1994年・アメリカ
スタッフ:
 監督:クエンティン・タランティーノ
 脚本:クエンティン・タランティーノ
 出演:ジョン・トラボルタ、サミュエル・ジャクション、ユマ・サーマンほか
あらすじ:
 強盗カップル、トランクケースを運ぶ二人組のマフィア、踊るボスの女とボスの子分、
イカしたTシャツ、八百長ボクシング、洗車、銃撃、etc……
 パルプマガジン(三文雑誌)のようなストーリーがツギハギに流れていく、
鬼才クエンティン・タランティーノの代表作群像劇。

===================
映画好きじゃなくても名前は聞いたことのある、
クエンティン・タランティーノの出世作にして代表作。

時系列をバラバラにしての群像劇手法と、過激な描写、
コミカル演出で、見るものを飽きさせない作品。

二度三度と見返すたびに、面白い場面が変わる。
初見では、銃撃戦や暴発などのショッキングな場面に驚くが、
数年経ったあとに再視聴すると、サミュエル・ジャクションの
聖書のセリフが印象深かったりして、新たな発見もある。
しかし結局のところ、ユア・サーマン演じるマフィアの妻と、
ジョン・トラボルタのダンスシーンが好きなのです。

===================
<関連お勧め作>

タイム・リープ<上> あしたはきのう (電撃文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2013-03-29)
売り上げランキング: 10,400

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2013-03-29)
売り上げランキング: 4,312

時系列をバラバラにすると言ったら、SFの得意芸か。
こちらは複数視点ではなく、主人公ひとりの視点で、
バラバラの時間を行き来する、名前通りの作品。

=======================

[PR]
by 3G_gi_gei_go | 2015-05-13 08:08 | 作品紹介(小説) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。更新完了。


by Wonder_Style_3G