群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

SURVIVE STYLE 5+(映画)

SURVIVE STYLE 5+ スタンダード・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2006-05-25)
売り上げランキング: 176,961

作品名:SURVIVE STYLE 5+
発表:2004年・日本
スタッフ:
 監督:関口現
 脚本:多田琢
 出演:浅野忠信、小泉今日子、岸部一徳、荒川良々ほか
あらすじ:
浅野忠信のFUJI
XEROX、サントリーDAKARA、SMAPのガッチャマン等
CM界のトップランナー多田琢と、多くのCMでコンビを
組む関口現が映画界に殴り込みをかける超話題作。
(以上、AMAZONより)

================
久々に群像劇らしい群像劇を見た。
場面の切り替え方がキモのひとつである群像劇で、BGMを効果的に使うことで
テンポよく場面切り替えをやってのけている。ストーリーはあってないような
ものではあるが、テンポの妙でグイグイと引き込まれる作品。映像が持つ力を
再確認できた楽しい映画だった。

ストーリーはあってないようなものだが、テーマはしっかりとしているし、
演出もキャッチーで飽きさせない。出演者も実力派俳優を集めているため、
それらの演技だけでも視聴を引っ張っていくパワーがあった。
しかしその配役が贅沢だ。シリアスとギャク両方を演じられる浅野忠信を
トップバッターとし、橋本麗香は(マジで)人形かと思ってしまうほどの
奇妙さで、阿部寛をチョイ役に配しつつも、岸部一徳が画面を引き締める。

アンマッチのようでベストにマッチしている配役。キャラクターの力が
もっとも必要となる、群像劇という形式に見事にマッチしていた。

日本の実力派俳優総出演である本作。2004年の作品で、女子高生が持つ
携帯電話も懐かしさを感じはするが、決して古さを感じないのは、世界観と
演出の絶妙さだろう。

================
<関連作>
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015-12-25)
売り上げランキング: 33,987

まさかの再登場。
なぜならロックストックに出ているVinnie Jonesが本作に登場しているから。
ロックストックでは借金の取り立て屋だったが本作ではイギリスからやってきた
殺し屋。やってることは両作とも、ほとんど変わらないけど。
あと直ぐ怒っちゃう性格とかもね。

================

[PR]
by 3G_gi_gei_go | 2016-03-02 00:12 | 作品紹介(映画) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。更新完了。


by Wonder_Style_3G