群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

シンプルプラン(映画)

シンプル・プラン [DVD]
東宝 (2001-03-23)
売り上げランキング: 99,391

作品名:シンプルプラン
発表:1998年
スタッフ:
 監督:サム・ライミ
 原作・脚本:スコット・スミス
 出演:ビル・パクストン、ブリジット・フォンダ、ビリー・ソーントンほか
あらすじ:
ハンクは妊娠中の妻とともに田舎町で貧しい暮らしを送っていた。
ある日、ハンクと失業中のハンクの兄ジェイコブ、そして同じく失業中の
ジェイコブの友人ルーは、墜落した自家用機の中から440万ドルの現金を発見する。
この大金が自分達の未来を変えてくれると信じた三人は、現金を自分達の物にする
ためのシンプル・プランを立てる。
(以上、Wikipediaより)

善人が善人のまま悪事を働き、深みにはまっていく様子を淡々と描写した傑作。

シンプルプラン(簡単な計画)が、徐々に取り返しのつかない事態へと進んでいく
ストーリー。身なりも体裁も良い主人公・ハンクと、うだつの上がらない無職の兄
・ジェイコブ。そしてジェイコブの親友・ルーの三人。

舞台は雪の降るアメリカの片田舎。登場人物はみな貧乏。主人公だけ大学出で有職。
仕事もないジェイコブやルーは、周囲から異常に見えて、町の人からも忌み嫌わていた。

しかし物語が進むにつ入れて、実はいたって普通に<罪悪感を抱くことが出来る>
人間なんだと分かってくる。反対に、町の皆から慕われてた主人公(とその奥さん)
が、次々と犯罪隠ぺいのプランを考えていく。

客の心理を操るのがうまい作品。
最初は主人公側に寄って視聴するため、犯罪を隠ぺいしようとする彼を応援する
気持ちだった。だからジェイコブやルーの軽率な・行動には、主人公と一緒に
やきもきするのだ。

しかし物語が進むと、実は彼らの方こそまっとうな心を持っている普通の人だと
思えるようになる。だからといって主人公が狂人か、と言われればNOだろう。
この物語には普通の人しかでてこない。

しかし惨劇は起こった。
だから本作の出来事は、もしかしたらどこかの田舎で実際に起こりうるような奇妙な
現実感がある。それぞれの登場人物の現状も、自分たちにかさなっている部分もある
のがまた、リアリティを出している。


(ルーが撃たれたときはウルっときたけど、直後にその奥さんが吹っ飛んだときは笑っちゃったよ)


<関連作>
シンプル・プラン (扶桑社ミステリー)
スコット・B. スミス
扶桑社
売り上げランキング: 251,320




原作本。


[PR]
by 3G_gi_gei_go | 2017-10-01 09:48 | 作品紹介(映画) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。更新完了。


by Wonder_Style_3G