群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

428(ゲーム)

428 ~封鎖された渋谷で~(特典無し)
セガ (2008-12-04)
売り上げランキング: 4,996

作品名:428 ~封鎖された渋谷で~
発売日:2008年
発売元:セガ(現在はスパイク・チュンソフト)
あらすじ:
200X年4月28日
渋谷署管轄内で起こったひとつの誘拐事件をきっかけに、
世界を震撼させる大事件は始まった。
熱血系字、渋谷のチームの元ヘッド、ウイルス研究の第一人者、
敏腕フリーライター、そしてネコの着ぐるみなど
本来であれば、まったく交わるのことのなかったであろう人々の物語が
この事件の舞台となる渋谷でめまぐるしく交差する。
あなたは、いくつものこの世界を一変させる選択を迫られる。
あなたの選択によって、人々は一体なにを目にすることになるのだろうか。
(以上、公式サイトより)

========
『音のある小説』という名前の通り、BGMやSE(効果音)と挿絵代わりの画像を
背景にして文字を読み進めていく。途中は選択肢による分岐なども交えて
ゲームクリアを目指すゲームだ。
選択肢が変なものを選ぶとバッドエンディングになる。

主人公5人の4月28日の一日を一時間ごとの章立てで進めていく。

小説や映画と異なり、ゲームのシナリオは複数の筋と複数のエンディングを
作る必要がある。それはバッドエンディング、グッドエンディング、
トゥルーエンディングなどと呼ばれており、プレイヤーの操作に、
どのエンディングにたどり着くかを委ねらている。
これはほかの媒体にはないゲームならではの強みであり、作り手の苦労所だろう。

だいたいは一番プレイ時間が長くなる方向に進めればグッドエンディングや
トゥルーエンディングとなる。
しかしプレイヤーのゲーム体験は全てがトゥルーだ。
始まってすぐにエンディングに行き着いたとしても、
それが経験したストーリーとなる。
「どれが正しい選択だろう」などと考えずに「せっかくだから俺は……!」と
確信的な自信で選択肢を選び、ストーリーを経験して欲しい。

=============
<お勧め関連作>

その気になれば、開始して数分の内にエンディングを拝める自由度の高いRPG。
それもまたプレイヤーの経験。
『オモチャ』として始まったゲームだからこそ許容されるのだろうか。

============

[PR]
by 3G_gi_gei_go | 2015-09-16 14:30 | 作品紹介(ゲーム) | Comments(0)

キラー7(ゲーム)

Killer7【CEROレーティング「Z」】
カプコン (2005-06-09)
売り上げランキング: 10,767

作品名:Killer7
発売日:2005年
発売元:カプコン
あらすじ:
プレイヤーは“7つの人格を持つし屋“の主人公 ハマーン・スミスとなり、
彼の持つ7名の人格をチェンジさせながら銃器や特殊能力を駆使し、国家転覆を
狙う”神の手を持つ男”クン・ランと対決する。世界を無差別テロの恐怖の中へと
企てる男とその波を食い止めようとする男、その2人の人生が複雑に絡み合う
復讐劇だ。セルシェーディングによる芸術的なビジュアル、個性的なキャラクター
が演じるダークでスリリングな世界観、そして今までになかったゲームスタイルが
魅力の斬新なゲームである。
(以上、公式サイトより)

==========

“七人の人格を持つ殺し屋”。だからキラー7。
ストーリーの大枠は「殺し屋」VS「テロリスト」というダークヒーローものである。
分かりやすいタイトルとキャラクター設定だが、
遊んでみてすぐに、よく分からないゲームであることが分かるだろう。

しかし面白い。ストーリーの細部はよく覚えていないが、
面白かったという印象だけは覚えている。
きっとプレイした年齢(10代後半)も大いに関係しているだろう。
人を選びすぎる作品だが、気になったらプレイしては。

※本作は群像劇ではありません。しかし面白い。
==========
<関連オススメ作>
NO MORE HEROES (ノー・モア・ヒーローズ) (特典無し)
マーベラスエンターテイメント (2007-12-06)
売り上げランキング: 13,859

こちは打って変わって判りやすい。
「殺しの烙印」の設定そのままに主人公は、
殺し屋ランクを駆け上がるのが目的だ。

そうだ。キラー7の雰囲気は、
鈴木清順の演出のそれに近いのだ……ろうか。
========
[PR]
by 3G_gi_gei_go | 2015-09-09 14:17 | 作品紹介(ゲーム) | Comments(0)


作品名:バイオハザード6
発売日:2012年
発売元:カプコン
あらすじ:
ゾンビが闊歩するアメリカ【トールオークス】にて、大統領暗殺の容疑をかけられたレオン。
要人救出のため、バイオハザードが発生している中国【蘭祥】にて作戦を遂行するクリス。
欧州の紛争地域である【イドニア共和国】にて、正体不明のB.O.W.に追われるジェイク。
そして3人の前にあらわれる、謎の女エイダ。
それぞれの場所、立場で、運命は絡み合っていく。
(以上、公式HPより)

==========
ガンサバイバルアクションゲームの金字塔。バイオハザードシリーズの
フラグシップシリーズ6作目。
ゲーム開始時に主人公を3チーム・6キャラクターのなかから選択する。
選択したキャラクターによって、ひとつの物語を各視点から見ていくことが
出来る。時にはそれぞれのキャラクターがクロスオーバーする場面もある、
まごうことなき群像劇作品。

物語の全容を知るには全キャラクター(つまり6周)でプレイすることで、
全体のストーリーをより深く楽しめる。もちろんゲームプレイ自体も
過去シリーズ作と同様、完成されたオモシロさである。

==========
<関連オススメ作>
BIOHAZARD REVIVAL SELECTION PlayStation 3 the Best
カプコン (2014-03-06)
売り上げランキング: 4,283

バイオハザードは1~3と4~6で
ゲームシステムが大きく変わっている。
その変わった最初の作品で、最高の評価を得た4。
いろいろなハードに移植されていることからも、
その高評価ぶりが分かる。
==============

[PR]
by 3G_gi_gei_go | 2015-09-02 13:56 | 作品紹介(ゲーム) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。更新完了。


by Wonder_Style_3G