人気ブログランキング |

群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

駅馬車(映画)

駅馬車 [DVD]
駅馬車 [DVD]
posted with amazlet at 15.03.07
ファーストトレーディング (2011-02-15)
売り上げランキング: 21,669

作品名: 駅馬車
発表:1939年・アメリカ
スタッフ:
監督:ジョン・フォード
脚本:ダドリー・ニコルズ
出演:ジョン・ウェイン、トーマス・ミッチェル、クレア・トレヴァー ほか
あらすじ:
ジェロニモがアパッチ族を率いて居住地を出たという情報が飛び交っていた頃、
アリソナ州トントからニューメキシコ州ローズバーグに向かう駅馬車が出発した。
乗客は町から追放された娼婦ダラス、アルコール中毒の飲んだくれ医者ブーン、
はるばるバージニアから来て夫のマロリー騎兵隊大尉に会いにいく貴婦人ルーシー、
小心者の酒商人ピーコックであった。出発の際に南部出身の賭博師ハットフィールドが
「マロリー夫人の護衛」として乗り込んだ。
御者のバックとカーリー・ウィルコック保安官加わり、合計7名で駅馬車は出発する。
(以上、Wikipediaより引用)


==============

舞台は狭い駅馬車と途中で立ち寄る駅町。その範囲は狭い。
登場人物が交流するために行動範囲が指定されている点は、
「グランドホテル」や「気まぐれ指数」と同様だが、
前2作と大きく異なるのは、舞台が移動している点だ。
舞台が動くことで、箱庭型よりもイベントの発生が起こしやすくなっている。

それぞれの登場人物がバックストーリーを持ちながら、
ひとつの目的(終点駅へ到着する)のために協力する構成は、
映画だけでなく様々な物語媒体に活用されている手法だ。

===============

<関連お勧め作>
ロベルトの操縦(紹介ページ)
砂漠の駐屯地で待機している兵士たちが、移動兵器・ロベルトに乗って
数キロ先の自販機にジュースを買いに行くヨーロッパ企画のコメディお芝居。
DVDは講演会場で販売中。面白いので是非。

==============

by 3G_gi_gei_go | 2015-04-08 17:00 | 作品紹介(映画) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。不定期更新中。


by Wonder_Style_3G