群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

ファイナルファンタジーVI(ゲーム)

ファイナルファンタジーVI
作品名:ファイナルファンタジーVI(WiiU版)(PS3/PSP/PSVita版
発売日:1994年(平成6年)
発売元:スクウェア
あらすじ:
魔大戦
すべてを焼きつくした、その戦いが終わった時、世界から「魔法」という力が
消え去った。
そして1000年…… 鉄、火薬、蒸気機関、人々は機械の力を使い、世界をよみがえらせた。
今またここに、伝説となった「魔法」の力を復活させ、その強大な武力によって
世界を征服しようとする者がいる…。
人はまた、そのあやまちを繰り返そうとしているのか‥‥。
(以上、公式HPより引用)


=============
ロールプレイングゲームとはその名の通り演じる遊びであるからして、
基本としては登場人物一人のみを操作し、物語を進めていくものであるが、
日本のテレビゲームにおけるRPGでは、本作のように
複数のキャラクター全員をプレイヤーが操作できるのが主流であり、
それはあたかも、複数視点で物語を読み進めていく群像劇作品に他ならない
ともいえるのではないか。

本作のキャラクタはいわゆる“勇者的主人公とそのお供”ではなく、
“「悪を倒す」という目的の駅馬車に乗り入れた人びと”と例えるのが
しっくりとくるRPGだ。

ちなみに本作の購入は各ゲーム機からのネット購入がお勧め。
SFCを持っていればオリジナルで遊べる、の、かもしれないけれど。

============

<関連お勧め作>
ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争
スクウェア・エニックス (2007-05-10)
売り上げランキング: 2,024

主人公は一人だが、その周囲と戦争の裏で
繰り広げられる人間ドラマを描いたシミュレーションRPG。
===================
[PR]
by 3G_gi_gei_go | 2015-04-17 00:13 | 作品紹介(ゲーム) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。不定期更新中。


by Wonder_Style_3G