人気ブログランキング |

群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

ビューティフル・ガールズ(映画)

ビューティフル・ガールズ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-03-07)
売り上げランキング: 85,321

作品名:ビューティフル・ガールズ
発表:1996年・米
スタッフ:
 監督:テッド・デミ
 脚本:スコット・ローゼンバーグ
 出演:ティモシー・ハットン、マット・ディロン、ナタリー・ポートマンほか

あらすじ:
バーでピアノを弾きながら生計を立てているウィリーは、
弁護士の恋人とも順調で、そろそろ定職に就こうかと
考えている。同窓会に出席するために故郷に戻ってきた
彼は、実家の父と弟への違和感をもちつつも、昔の仲間と
他愛もない話をしたり酒を飲んだりして過ごす。そんな
ある日、ウィリーは実家の隣に引っ越してきていた13歳の
美少女マーティと出会う。マーティとの関わりを通じて
彼女に惹かれ、自分の進もうとしている道に一抹の疑問を
覚えるウィリーだったが……。
(以上、Wikipediaより)


アメリカの田舎町の27歳の仲良し男5人が、
同窓会のために集まることで、今の自分をそれぞれ
見つめなおす。

ずっと生まれた土地で暮らす若者特有の、現状への
不満と満足が絡まりあった心境を、いろいろな出会い
で表現する。

現状に不満を持ちつつも憧ればかりで変わらない者も
いれば、現状に不満ななく昔の行動様式のまま過ごす
者もおり、同世代であっても様々な人生模様を見せて
くれる。

人生には節目が必要だ。小学から中学、高校など
社会制度として土地や人間関係を区切られる節目も
あれば、一念発起や覚悟を決めるなど、自分から
節目を作ることもある。後者はなかなかパワーの
いる作業。だから前者をうまく利用して成長して
行くしかない。変化はチャンスだと肝に銘じて。

だからこそ社会人になってから節目を望むことは
非常に難しい。進学や就職で都会に出た人間ならば
まだチャンスはあるかもしれない(それも本人の
意思に100%ゆだねられるが)。ということは、
生まれてからずっと変わらぬ土地で暮らし続ける
人間に、節目を作ることは大変な労力なのだろうか。

本作の魅力は田舎独特の狭い人間関係や都会への
羨望。よそ者への憧れなど、漂うが田舎臭さだ。
ニューヨークやサンフランシスコなどを舞台にした
キャラクターとは違い、すかした・気取ったセリフ
は言わない。逆にそういうセリフや態度を言ったら
「なにすかしてんだ」と指摘される。確かに都会から
来た女性を口説こうとする田舎男の背伸びは見ていて
痛々しい。アメリカ映画で見たことなかった場面で
逆に新鮮だった。

10代前半の5年後は変わるが、
20代後半の5年後は変わらない。

当然だが、なかなか妙な話でもある。


<関連作>
ゆれる [DVD]
ゆれる [DVD]
posted with amazlet at 16.06.26
バンダイビジュアル (2007-02-23)
売り上げランキング: 22,725

田舎に留まった兄と、都会に出た弟を
主人公としたミステリーサスペンス。



by 3G_gi_gei_go | 2016-07-20 01:50 | 作品紹介(映画) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。不定期更新中。


by Wonder_Style_3G