人気ブログランキング |

群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

夜は短し歩けよ乙女(映画)


作品名:夜は短し歩けよ乙女
発表:2017年・日本
スタッフ:
 原作:森見登美彦
 監督:湯浅政明
 脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
 出演:星野源、花澤香菜、神谷浩史、秋山竜次(ロバート)ほか
あらすじ:

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も
『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する。

春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて…。

京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、
季節はどんどん過ぎてゆく。

外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!?

130万部を売り上げた森見登美彦氏の小説を原作にした劇場アニメ。

主人公は「先輩」だが、作中の視点は「黒髪の乙女」が真夜中の京都を闊歩しながら、
ハチャメチャに巻き込まれたりまき散らしたりする一夜を描く。

本来の時間の流れは、とある学生の結婚式後から始まる一夜だが、
風景は春夏秋冬をめぐる。

おなじ作者の作品である『四畳半神話大系』をアニメ化したときのスタッフによって
作られているためテイストもほとんど同じ、というかおなじキャラクターもでてくる。

単独で見ても十分楽しめるが、森見作品の作風を知っていないと
ついていけないかもしれない。
現実の舞台の上にファンタジーをかぶせるマジックリアリズムが、
たたみかけるように繰り広げられ、90分という短さを感じさせない。

連続アニメだった『四畳半神話体系』に興味があるならまずはこちらを
入門編だとおもってみるのも良いかも。

何か意味を得たいと思う人には、ちと合わないかもしれないが、
いい意味で、荒唐無稽な馬鹿話を楽しみたい人はぜひ。


<関連作>

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
森見 登美彦
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 2,632




by 3G_gi_gei_go | 2018-08-13 20:57 | 作品紹介(映画) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。不定期更新中。


by Wonder_Style_3G