群像劇パーティ!

gunzougeki.exblog.jp
ブログトップ

ダージリン急行(映画)

ダージリン急行 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014-02-05)
売り上げランキング: 949
作品名:ダージリン急行
発表:2007年・アメリカ
スタッフ: 
 監督:ウェス・アンダーソン
 脚本:ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ、ジェイソン・シュワルツマン
 出演:オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマンほか
あらすじ:
長男フランシス、次男ピーター、三男ジャックのホイットマン3兄弟。
彼らはフランシスの提案で、インド北西部を走るダージリン急行に乗り合わせた。
旅の目的は、父の死をきっかけに1年ものあいだ絶交状態にあった兄弟の結束を
再び取り戻すこと。
バイク事故で瀕死の重傷を負い、奇跡の生還を果たしたばかりのフランシス。
兄弟から父の遺品を独り占めしたと非難され、
妊娠7ヵ月の妻アリスとも上手くいっていないピーター。
そして、家族をネタに小説を書き上げたばかりのジャックは、
失恋の痛手を引きずっていた。
それぞれに問題を抱える3兄弟は、早々に衝突してしまうが……。
(以上、Amazonより)

=====================
おそらくこの作品は群像劇ではない。
主人公である三兄弟は連なって列車旅行をするロードムービーで、
彼らがバラバラに別個の行動を取ることはほぼない。
なぜなら本作は三兄弟それぞれの絆を取り戻す旅行でもあるため、
行動を共にすることを旅のルールに据えるからだ。

それでも本作を紹介したいのは、
上記のルールにせよ、いや上記のルールだからこそ、
群像劇の肝的要素を際立って見せたのだ。
それは秘密の発生である。

秘密は群像劇における重要な要素だ。
一部の人物が知り、ほかの人物は知らないことでドラマが生まれる。
本作は、基本的に三人で行動するのだが、
たとえばトイレや電話などで一人が離れると、
残った二人だけで秘密の話(もう一人の悪口や、二人だけの内緒話)を
打ち明ける。そうして三人それぞれに差異を生じさせている。
そして秘密を話す相手が常に一緒ではなくバラバラであることが、
単純な1対2の対立にならず、三兄弟の複雑な関係性を浮き彫りにさせている。

群像劇でないにしろ、群像劇の重要要素を気づかされた名作。
なにより純粋に心を癒すストーリーで、
エンディングではきっと誰しもが口ずさんでしまうだろう。

序盤に紹介した「グランド・ブダペスト・ホテル」の
ウェス・アンダーソン監督作。
今作も好みが分かれる作品で、私は好きだ。
テンポ、構図、演出から醸しだす独特の雰囲気が、
心を安らげてくれる、暖かくしてくれる癒しの作品だ。

=====================
<関連お勧め作>

東京ゴッドファーザーズ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2012-11-21)
売り上げランキング: 18,452

故・今敏監督作の劇場アニメ。
幼児を拾った三人のホームレスが、親探しのために東京を旅する。
道中、三人がホームレスになってしまった回想を織り交ぜながら旅をする様子は、
ダージリン急行に通じるところがある。

=====================


[PR]
# by 3G_gi_gei_go | 2015-05-06 02:04 | 作品紹介(映画) | Comments(0)

平凡なウェ~イ(舞台)

平凡なウェ~イ

作品名:平凡なウェーイ
初公演:2005年(ヨーロッパ企画第17回公演)
作・演出:上田誠
出演:石田剛太・酒井善史・諏訪雅・本多力など
あらすじ:
道をみくびってると、死ぬ。

会社を乗っ取ろうとするAVディレクター、
告白したい中学生、
鉄砲玉にされたチンピラなど、
それぞれ“ウェーイ”に生きる12人が
途中の道で関係ない事故に巻き込まれてしまう。

“道”をモチーフに映像と芝居がたった1回クロスオーバーする異色作。
(以上、公式HPより引用)

===================
舞台演劇という性質上、どうしても群像劇にならざるを得ない、
とは、言い過ぎかも知れないが、
本作は群像劇ど真ん中の群像劇、と言っても良いかも知れない。

群像劇という構造の肝でもある、
『様々な境遇の人びとが、同じ場所で、それぞれの思惑で行動する』
という要素に焦点を当てた、当てすぎた作品。

舞台であるが、前半は映像によって各登場人物ごとに物語を進める。
そして中盤、舞台へと移行する。
文字通り『焦点』と言っていいほどに、
それぞれの物語が、交差するウェ~イの一点に集中する。

別々の人生を送っていても、同じ土地を踏みしめる。
別々の目標を持っていても、同じ道路を歩く。
そんなあたりまえのことを再確認させてくれるコメディ劇だ。

===================
<関連お勧め作>

ヨーロッパ企画「曲がれ!スプーン」 [DVD]
ポニーキャニオン (2010-05-19)
売り上げランキング: 55,814
超能力番組のADがたまたま訪れた喫茶店には、本物の超能力者たちが集っていた。
世間バレを防ぐため、超能力者たちが超能力で奮闘したりしなかったり。
長澤まさみ主演の映画版(曲がれ!スプーン [DVD])もある。


壊してしまったエアコンのリモコンを取りに、タイムマシンを使って昨日へ向かう。
こちらは映画版。
舞台版はこちら(サマータイムマシン・ブルース 2005 舞台版 [DVD])。


タクシードライバー 祗園太郎 [DVD]
NHKエンタープライズ (2012-10-26)
売り上げランキング: 78,794

GWということで暇ならどうぞ。
===============

[PR]
# by 3G_gi_gei_go | 2015-05-01 01:39 | 作品紹介(その他) | Comments(0)
秘密結社にご注意を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
新藤 卓広
宝島社 (2014-04-04)
売り上げランキング: 176,771

作品名:秘密結社にご注意を
著者:新藤卓広
発行:2013年・宝島社
あらすじ:
ストーカー容疑から会社をクビになり、引きこもりの生活を続けていた青野恵介は、
ひょんなことから“秘密結社”に就職することになる。
息子を誘拐された会社員は、犯人からの指示でのこぎりを購入している。
ピッキングが趣味の男は挑戦状を受け取り…。
まったく無関係にみえたそれぞれの事件がやがてつながり始めて―。
『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞のユーモア・ミステリー。
(以上、文庫裏表紙より)

=================

いたって普通(でもない?)主人公が
様々なことに巻き込まれていくオーソドックスな群像劇。
個性の強いキャラクター、意外な展開など、
随所に読み手を飽きさせない心配りが見える。

また作中には様々な群像劇作品のオマージュが出てきており、
作者自身も相当な群像劇好きであることが窺える。

=================
<関連お勧め作>
生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
安生 正
宝島社 (2014-02-06)
売り上げランキング: 2,087

こちらは大賞受賞作。
好評で続編も発行中です。
=================


[PR]
# by 3G_gi_gei_go | 2015-04-29 02:03 | 作品紹介(小説) | Comments(0)

藪の中(小説)

藪の中 (講談社文庫)
藪の中 (講談社文庫)
posted with amazlet at 15.03.14
芥川 龍之介
講談社
売り上げランキング: 113,505

作品名: 藪の中(※青空文庫リンク)
著者:芥川龍之介
発行:1922年(大正11年)

あらすじ:
藪の中で見つかった男の死体と、自分たちの関わりを検非違使へ証言する関係者ら。
証言が増えるたび真相は解明どころか深まるばかりだった。

=============
知らぬものはいない大作家の代表作。

発表から数々の考察がなされているが、
おそらく作者は犯人を定めていなかっのではないか、と私は思う。
とにかく読んでて面白い、結末を知るために読むのでなく、
物語の経過や、人物の小気味良い語り口調の文章を楽しむ作品。

いわゆる純文学とも言われるが、十分エンタメしている。
未読の方はぜひぜひ。
パブリックドメインで無料で読めますのでので。

=============

<関連お勧め作>
羅生門 デジタル完全版 [DVD]
角川映画 (2010-07-23)
売り上げランキング: 12,548

本作を原作とした黒澤明監督作。
原作とは異なったストーリー展開を見せる。

ついでにもうひとつ。

ユージュアル・サスペクツ [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006-09-08)
売り上げランキング: 3,001

藪の中が、複数人でひとつの事件を語るなら、
この映画は、ひとりの人物が仲間だった複数人の容疑者について語る作品。

============



[PR]
# by 3G_gi_gei_go | 2015-04-24 19:16 | 作品紹介(小説) | Comments(0)

七人のおたく(映画)

七人のおたく [DVD]
七人のおたく [DVD]
posted with amazlet at 15.03.14
フジテレビジョン (2002-03-20)
売り上げランキング: 43,701

作品名:七人のおたく cult seven
発表:1992年・日本
スタッフ:
 監督:山田大樹
 脚本:一色伸幸
 出演:南原清隆、内村光良、江口洋介、山口智子ほか
あらすじ:
さらわれた赤ん坊を取り戻すため格闘技おたく、パソコンおたく、
無線傍受おたくなど七人のおたくが集結し、
奇想天外なアイディアで作戦を遂行していく姿を描いた
ウッチャンナンチャン主演で贈るアクション・コメディ。
(以上、Amazonより引用)

==============

1992年というバブルの残り香漂うコメディ群像劇。
ミリタリー、格闘技、無線、アイドル、マッキントッシュ、レジャー、
そしてフィギュア制作と、様々なおたく趣味の彼ら。
コミュニケーション能力が低いわけではないが孤独な彼ら。
基本的に消費だけに終わらず生産(同人誌やビデオなど)の側に回っているのも
興味深い。

そんな一長一短のおたくたちが、自分の長所を使っておたくを助け、
短所は別のおたくに補ってもらう。異質な専門分野が巧妙に噛み合うさまは、
それだけで小さな社会ともいえる。
このテトリスのピースがカチカチとはまるような感覚もまた、
群像劇の醍醐味のひとつだと考える。

==============
<関連お勧め作>
<初回限定生産>オーシャンズ11・12・13 DVDお買い得パック
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-12-17)
売り上げランキング: 18,787

大勢で一つの事件に立ち向かう話と言ったらコチラも。
少数精鋭が大きな力に挑むという構図はいつでも爽快だ。
===============

[PR]
# by 3G_gi_gei_go | 2015-04-22 19:03 | 作品紹介(映画) | Comments(0)
ファイナルファンタジーVI
作品名:ファイナルファンタジーVI(WiiU版)(PS3/PSP/PSVita版
発売日:1994年(平成6年)
発売元:スクウェア
あらすじ:
魔大戦
すべてを焼きつくした、その戦いが終わった時、世界から「魔法」という力が
消え去った。
そして1000年…… 鉄、火薬、蒸気機関、人々は機械の力を使い、世界をよみがえらせた。
今またここに、伝説となった「魔法」の力を復活させ、その強大な武力によって
世界を征服しようとする者がいる…。
人はまた、そのあやまちを繰り返そうとしているのか‥‥。
(以上、公式HPより引用)


=============
ロールプレイングゲームとはその名の通り演じる遊びであるからして、
基本としては登場人物一人のみを操作し、物語を進めていくものであるが、
日本のテレビゲームにおけるRPGでは、本作のように
複数のキャラクター全員をプレイヤーが操作できるのが主流であり、
それはあたかも、複数視点で物語を読み進めていく群像劇作品に他ならない
ともいえるのではないか。

本作のキャラクタはいわゆる“勇者的主人公とそのお供”ではなく、
“「悪を倒す」という目的の駅馬車に乗り入れた人びと”と例えるのが
しっくりとくるRPGだ。

ちなみに本作の購入は各ゲーム機からのネット購入がお勧め。
SFCを持っていればオリジナルで遊べる、の、かもしれないけれど。

============

<関連お勧め作>
ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争
スクウェア・エニックス (2007-05-10)
売り上げランキング: 2,024

主人公は一人だが、その周囲と戦争の裏で
繰り広げられる人間ドラマを描いたシミュレーションRPG。
===================
[PR]
# by 3G_gi_gei_go | 2015-04-17 00:13 | 作品紹介(ゲーム) | Comments(0)
十二人の怒れる男(コレクターズ・エディション) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014-08-02)
売り上げランキング: 2,433

作品紹介5 十二人の怒れる男(映画)
作品名:十二人の怒れる男
発表:1957年・アメリカ
スタッフ:
 監督:シドニー・ルメット
 脚本:レジナルド・ローズ
 出演:ヘンリー・フォンダ、マーティン・バルサムほか
あらすじ:
父親殺しの罪に問われた少年の裁判で、陪審員が評決に達するまで一室で
議論する様子を描く。
法廷に提出された証拠や証言は被告人である少年に圧倒的に不利なものであり、
陪審員の大半は少年の有罪を確信していた。全陪審員一致で有罪になると
思われたところ、ただ一人、陪審員8番だけが少年の無罪を主張する。
彼は他の陪審員たちに、固定観念に囚われずに証拠の疑わしい点を
一つ一つ再検証することを要求する。
陪審員8番の熱意と理路整然とした推理によって、
当初は少年の有罪を信じきっていた陪審員たちの心にも徐々にある変化が訪れる。
(以上、Wikipediaより引用)

==============
密室劇・法廷劇の金字塔。
他の群像劇とは大きく異なる点は、
作中で登場人物が出会ったり別れたりすれ違ったりしない点だ。
グランド・ホテルのように
ある程度の自由な移動が認められる敷地はないため、
彼らは最初から最後まで全員で交流を続ける。途中退場もない。

初めはやる気のない人々が、話し合うことで徐々に熱を帯びてくる。
受動的に舞台に立たされた人々がやがて能動的に動き出す様子は、
現実の場でも多々見るシチュエーション。
そのためか登場人物への感情移入もしやすい作品だ。

==============
<関連お勧め作>
逆転裁判123 成歩堂セレクション
カプコン (2014-04-17)
売り上げランキング: 1,617

逆転裁判123 成歩堂セレクション Best Price!
カプコン (2015-04-02)
売り上げランキング: 252
弁護士となって法廷で依頼人(被告人)を弁護し、
証拠と証言を使って検事と論戦を繰り広げ、真実を解き明かすゲーム。

=============

[PR]
# by 3G_gi_gei_go | 2015-04-15 03:45 | 作品紹介(映画) | Comments(0)
ウィンチェスター銃 73 [DVD] FRT-249
ファーストトレーディング (2006-12-14)
売り上げランキング: 98,206

作品名:ウィンチェスター銃’73
発表:1950年・アメリカ
スタッフ:
監督:アンソニー・マン
脚本:ロバート・L・リチャーズ、ボーデン・チェイス
出演: ジェームズ・スチュアート、シェリー・ウィンタース、ウィル・ギア ほか
あらすじ:
1873年7月4日、リン・マカダムとハイ・スペードジョニー・ウィルソンは、
仇敵ヘンリー・ブラウンを求めてドッジ・シティに乗り込んだ。ヘンリーは、
かつてリンが射撃コンテストで獲得したウィンチェスター・ライフル銃を持って
砂漠へ逃げ込み、リンとハイ・スペードは早速これを追いかける。(以下略)
(以上Amazon商品説明より引用)

==============
大量生産していたウィンチェスター社製のライフル銃は、
ごくまれに、オーダーメイドでも適わないほどの名銃が出来上がる。
その名を「ワン・オブ・サウザンド」。

本作はそんなワン・オブ・サウザンドをキーアイテムとした、
ならず者の逃避行と、それを追うガンマンの物語。
そこに武器商人や先住民、伝説の保安官ワイアット・アープも絡み合う。
馬、酒場、ポーカー、銃撃戦、先住民、そして決斗。

西部劇のセオリーをこれでもかと詰め込みながら凡作に埋没しないのは、
各人の手から手に渡され奪われるワン・オブ・サウザンドによるものが大きいだろう。
群像劇におけるキーアイテムのお手本的な動きで、
視聴者を楽しませてくれる。

===============

<関連お勧め作>
南部に轟く太鼓 [DVD]
南部に轟く太鼓 [DVD]
posted with amazlet at 15.03.14
ピーエスジー (2006-02-20)
売り上げランキング: 228,137

南北戦争を描いた映画。
白人VSインディアンが多い西部劇にあって、
ヤンキーVSジョニーの戦いを描いた珍しい(と思う)作品。
特にラストが印象深い。

[PR]
# by 3G_gi_gei_go | 2015-04-10 04:43 | 作品紹介(映画) | Comments(0)

駅馬車(映画)

駅馬車 [DVD]
駅馬車 [DVD]
posted with amazlet at 15.03.07
ファーストトレーディング (2011-02-15)
売り上げランキング: 21,669

作品名: 駅馬車
発表:1939年・アメリカ
スタッフ:
監督:ジョン・フォード
脚本:ダドリー・ニコルズ
出演:ジョン・ウェイン、トーマス・ミッチェル、クレア・トレヴァー ほか
あらすじ:
ジェロニモがアパッチ族を率いて居住地を出たという情報が飛び交っていた頃、
アリソナ州トントからニューメキシコ州ローズバーグに向かう駅馬車が出発した。
乗客は町から追放された娼婦ダラス、アルコール中毒の飲んだくれ医者ブーン、
はるばるバージニアから来て夫のマロリー騎兵隊大尉に会いにいく貴婦人ルーシー、
小心者の酒商人ピーコックであった。出発の際に南部出身の賭博師ハットフィールドが
「マロリー夫人の護衛」として乗り込んだ。
御者のバックとカーリー・ウィルコック保安官加わり、合計7名で駅馬車は出発する。
(以上、Wikipediaより引用)


==============

舞台は狭い駅馬車と途中で立ち寄る駅町。その範囲は狭い。
登場人物が交流するために行動範囲が指定されている点は、
「グランドホテル」や「気まぐれ指数」と同様だが、
前2作と大きく異なるのは、舞台が移動している点だ。
舞台が動くことで、箱庭型よりもイベントの発生が起こしやすくなっている。

それぞれの登場人物がバックストーリーを持ちながら、
ひとつの目的(終点駅へ到着する)のために協力する構成は、
映画だけでなく様々な物語媒体に活用されている手法だ。

===============

<関連お勧め作>
ロベルトの操縦(紹介ページ)
砂漠の駐屯地で待機している兵士たちが、移動兵器・ロベルトに乗って
数キロ先の自販機にジュースを買いに行くヨーロッパ企画のコメディお芝居。
DVDは講演会場で販売中。面白いので是非。

==============

[PR]
# by 3G_gi_gei_go | 2015-04-08 17:00 | 作品紹介(映画) | Comments(0)

きまぐれ指数(小説)

気まぐれ指数 (新潮文庫)
新潮社 (2011-02-25)
売り上げランキング: 60,322

作品名: 気まぐれ指数
著者:星新一
発行:1961年(昭和36年)

あらすじ:
ビックリ箱作りのアイデアマン黒田一郎は、犯罪批評を趣味とする教養高き紳士。
ふとした気まぐれから自ら完全犯罪を計画し仏像窃盗に乗り出すが、
はからずも神主、未亡人、セールス・ガールをめぐって、てんやわんやの大騒動が
まき起る……。ショートショートの第一人者星新一が、傑出したギャグと警句を
ふんだんにもり込んだ、スマートでユーモアにみちた長編コメディーの傑作。
(新潮社HPより引用)


==============

2回目は小説のご紹介。
ショートショートの神様・星新一が書いた初の長編作品。

独特の文体、機知に富んだセリフとその応酬など、
ショートショートで見せた氏の持ち味は長編になってもそのままだ。
「グランドホテル」がホテルという一つの屋敷を舞台にしたのに対して
本作は東京タワーを望む周辺一帯が舞台。
箱庭系ではなく、ランドマーク系とする手法で、
開放感を持たせながらのグランドホテル方式を見事作り出している。

私が持っているのは新潮文庫版の四十三刷目。
金森馨氏の描くおしゃれな表紙(上のサムネイル版)が気に入っている。


===============

<関連お勧め作>
 
妄想銀行 (新潮文庫)
妄想銀行 (新潮文庫)
posted with amazlet at 15.03.07
星 新一
新潮社
売り上げランキング: 77,517

 星新一のショートショート。こちらの表紙もお気に入り。
 名作「鍵」や快作「陰謀団ミダス」を収録した全32編。
 氏のSS未読の方は「ボッコちゃん (新潮文庫)」がオススメです。

===============

[PR]
# by 3G_gi_gei_go | 2015-04-03 17:00 | 作品紹介(小説) | Comments(0)

様々なジャンルの群像劇作品を紹介します。更新完了。


by Wonder_Style_3G